「マンダロリアン」を4K UHDブルーレイに変換する方法

概要:

    スター・ウォーズの世界から生まれたヒットアメリカテレビシリーズ「マンダロリアン」は、その優れたストーリーテリング、象徴的なキャラクター、そして見事なビジュアルで世界中の視聴者を魅了してきました。ストリーミングサービスが支配的である現在でも、物理メディア、特に比類のないビデオとオーディオの品質を提供するUHD(超高精細)Blu-rayに対する大きな需要は依然として存在します。「マンダロリアン」を可能な限り最高の形式で保存したいファンのために、このガイドでは、独自のUHDブルーレイバージョンを作成するプロセスについて説明します。

「マンダロリアン」を4K UHD Blu-rayにしたいですか? 美しいディスクメニューが欲しいですか? HDR10とドルビービジョンのビデオ効果を保持したいですか? 複数のオーディオトラックと字幕をサポートしたいですか? どのUHD作成ソフトウェアがこれを行うことができますか?

 

「マンダロリアン」は、その説得力のあるストーリー、見事なビジュアル、印象的なキャラクターで視聴者を魅了し、スター・ウォーズの世界で瞬く間にファンのお気に入りになりました。このシリーズを可能な限り最高の品質で保存したい人にとって、UHD(超高精細)Blu-rayを作成することは優れたオプションです。包括的でユーザーフレンドリーなソフトウェアであるYuhan 4K UHD 作成を使用すると、「マンダロリアン」のデジタルコピーをUHD Blu-rayに変換できます。このガイドでは、そのためのステップバイステップのプロセスについて説明します。

 

パート 1: 基本を理解する:UHD Blu-rayとは

プロセスに飛び込む前に、UHD Blu-rayとは何か、そしてなぜそれが他のフォーマットよりも優れているのかを理解することが不可欠です。UHD Blu-rayは、標準HD(1920 x 1080ピクセル)の4倍の解像度である3840 x 2160ピクセルの解像度を提供します。これにより、よりシャープで詳細な画像が得られます。さらに、UHD Blu-rayはハイダイナミックレンジ(HDR)とより広い色域をサポートし、より鮮やかな色とより良いコントラストで全体的な視聴体験を向上させます。オーディオ品質も優れており、多くの場合、ドルビーアトモスやDTS HD Masterなどのフォーマットをサポートして没入型サウンドを実現します。

 

Yuhan 4K UHD 作成は、ユーザーがさまざまなデジタルビデオ形式からUHD Blu-rayを作成できるように設計された強力なソフトウェアです。ビデオ編集、メニュー作成、ディスク書き込みなど、さまざまな機能を提供し、UHD Blu-ray作成のニーズに対応する包括的なツールとなっています。

 

 

パート 2: マンダロリアンをメニュー付き 4K UHD ブルーレイに変換する最良の方法

「マンダロリアン」のUHD Blu-rayを作成する前に、要件を明確にすることが不可欠です。これには、ディスクメニューが必要かどうか、HDR10とドルビービジョンのサポートが必要かどうか、複数のオーディオトラックと字幕の要件の評価、チャプターを追加する必要があるかどうかの確認が含まれます。これらの各考慮事項は、最終的なUHD Blu-rayが希望する仕様を満たし、視聴体験を向上させる上で重要な役割を果たします。

 

ディスクメニュー、HDR10およびドルビービジョンのサポート、複数のオーディオトラック、字幕、チャプター機能など、包括的なUHD作成機能を求める人にとって、Yuhan 4K UHD 作成は最適な選択肢として際立っています。このユーザーフレンドリーなソフトウェアを使用すると、最小限の労力で商用ディスクに似たプロ品質の結果を得ることができます。Windows (7/8/10/11) とmacOS (10.15以降) の両方と互換性があり、幅広いオペレーティングシステムでアクセスできます。

 

Yuhan 4K UHD 作成の主な機能:

  • マルチオーディオトラックとマルチ字幕をサポートします。
  • UHD フォルダー、ISO の出力、またはディスクへの書き込みをサポートします。
  • HDR10 および Dolby Vision のビデオ効果を保持します。
  • ファイルから直接章情報をインポートします。
  • Blu-ray PCM、DTS HD Master、TrueHD(Dolby Atmos)の高品質オーディオを保持します。
  • 20 種類以上のメニュー テンプレートを提供し、完全にカスタマイズ可能なメニューをサポートします。
  • 2 つの処理モード: パススルーとトランスコーディング。
  • Windows と Mac の両方で利用できます。

 

「マンダロリアン」で Yuhan 4K UHD 作成 を使用するためのステップバイステップ ガイド

 

 

紹介する前に、Yuhan 4K UHD 作成をダウンロードしてインストールする必要があります。お使いのパソコンがWindowsの場合は下の赤いボタンをクリックしてWindows版をダウンロードし、お使いのパソコンがMacの場合は下の青いボタンをクリックしてMac版をダウンロードしてください。

 

           

 

ステップ 1: 動画ファイルの追加

「ビデオの追加」ボタンをクリックして「マンダロリアン」ビデオを追加すると、HDR10とドルビービジョンのMKVファイル、および2つのオーディオトラック、4つの字幕が追加されました。追加後、必要なオーディオトラックと字幕を選択します。Yuhan 4K UHD 作成は、複数のオーディオトラックと複数の字幕を簡単にサポートし、オーディオトラックと字幕の両方がディスクメニューに表示されます。

 

 

ステップ 2: ビデオを設定する(省略可)

チャプターを設定する場合は、ビデオエントリの右側にある編集ボタンをクリックできます。設定ダイアログを開いた後、ビデオをトリミングしたり、チャプターを設定したりすることができ、Yuhan 4K UHD 作成はミリ秒レベルまで正確なチャプターをサポートします。

 

 

ステップ 3: メニューテンプレートを選択してカスタマイズする

Yuhan 4K UHD 作成は、ファイル(アイコン)、ファイル(テキスト)、チャプター(アイコン)、チャプター(テキスト)の4つのメニュー表示モードをサポートしています。ここでは、チャプター(アイコン)の表示方法を選択します。同時に、メニューの背景画像、BGM、またはビデオをメニューの背景として設定することもでき、各メニューページを個別に設定できます。

 

 

 

ステップ 4: 詳細設定

ドルビービジョンエフェクトをMKVファイルに保持するには、ソフトウェア設定ダイアログボックスを開き、「UHD HDR & SDR」に移動して「ドルビービジョン」を選択します。この設定により、ドルビービジョンとHDR10の両方が維持されます。通常、M2TSファイルで2層ドルビービジョンのみをサポートする他のUHDオーサリングソフトウェアとは異なり、Yuhan 4K UHD 作成はMKVファイルで1層ドルビービジョンをサポートします。さらに、元のMKVファイルからEAC3オーディオを保持する場合は、[オーディオコピー]オプションをオンにします。これにより、元のオーディオが失われることなくそのまま維持されます。

 

 

ステップ 5: 出力設定

メニューを設定したら、メインプログラムの「スタート」ボタンをクリックして、出力設定ダイアログボックスに入ります。「マンダロリアン」は、Blu-ray BDMVフォルダー、ISOとして出力したり、ディスクに書き込んだりできます。Yuhan 4K UHD 作成によるディスク出力は互換性に優れています。ソニー、パナソニック、サムスンなど、ほぼすべてのUHDプレーヤーと互換性があります。それまでの間、ディスクラベル、デフォルトのオーディオトラック、デフォルトの字幕などを設定することもできます。

 

 

ステップ 6: 作成を開始する

ディスクに書き込む場合は、ディスクがコンピューターに挿入されていることを確認してから、[開始]ボタンをクリックしてプロセスを開始します。

 

 

パート 3: マンダロリアンを4K UHD Blu-ray ISOに変換する他の方法

HDR10やドルビービジョンのエフェクト、複数のオーディオトラックや字幕を残したくなく、ディスクメニューだけが必要な場合は、Leawo UHD 作成を試すことができます。ディスクメニューは必要ないが、HDR10とドルビービジョンのエフェクト、および複数のオーディオトラックと字幕を保持したい場合は、無料のTsMuxerソフトウェアを試すことができます。

 

1. Leawo UHD 作成

Leawo UHD 作成は、ディスクメニューをサポートし、GPUアクセラレーションによって制作速度を最大10倍に高速化する多用途のUHDオーサリングソフトウェアです。Windows 7、8、10、11およびMac 10.15以降に対応しています。このソフトウェアは、AVI、WMV、MKV、MP4、MOV、M2TS、TSなど、ほぼすべてのビデオフォーマットをUHD Blu-rayに書き込むことができます。さらに、JPG、BMP、PNG、TIFFなどの一般的な画像形式もUHD Blu-rayに書き込むことができます。Leawo UHD 作成は、Blu-rayフォルダやISOファイルへの出力、さらにはディスクへの直接書き込みもサポートしています。

 

長所:

  • 多くのビデオ形式をサポートします。
  • GPU アクセラレーションをサポートします。
  • 30 以上のメニュー テンプレートをサポートし、カスタム メニューをサポートします。
  • Blu-ray フォルダー、ISO を出力し、ディスクに書き込むことができます。

 

短所:

  • 複数のオーディオ トラックと字幕をサポートしていません。
  • HDR10 および Dolby Vision ビデオ効果をサポートしていません。
  • EAC3、TrueHD などの高品質オーディオをサポートしていません。

 

 

2. TsMuxer(無料)

TsMuxerは、UHD Blu-rayディスクを作成するための多用途なツールであり、複数のオーディオトラックと字幕をサポートします。特に、HDR10やドルビービジョンなどの高度なビデオエフェクトをサポートし、ビジュアル品質を向上させます。オーディオでは、EAC3、DTS HD Master、TrueHDなどの高品質フォーマットに対応し、優れたサウンドを保証します。TsMuxerはBlu-ray BDMVフォルダーとISOファイルに出力できるため、メディアの保存と再生に柔軟性があります。ユーザーはチャプターを設定して、メディア内のナビゲーションをより細かく制御することもできます。WindowsとMacの両方に対応しており、幅広いユーザーがアクセスできます。ただし、ディスクメニューをサポートしていないという制限があり、よりインタラクティブな視聴体験を求める一部のユーザーにとっては欠点となる可能性があります。それにもかかわらず、その堅牢な機能により、UHD Blu-ray作成のための貴重なツールとなっています。

 

長所:

  • 複数のオーディオ トラックと字幕をサポートします。
  • HDR10 および Dolby Vision ビデオ効果をサポートします。
  • EAC3、DTS HD Master、TrueHD などの高品質オーディオをサポートします。
  • Blu-ray フォルダー、ISO を出力できます。
  • Windows、Mac で使用可能。

 

短所:

  • ディスク メニューをサポートしていません。
  • ディスクの書き込みをサポートしていません。
  • 再エンコードをサポートしていません。

 

 

TsMuxer によって生成された ISO ファイルを書き込む場合、Windows では無料ツール ImgBurn (https://www.imgburn.com/) を使用できます。Mac では、ISO ファイルを直接右クリックし、ポップアップ メニューから [ディスクに書き込み...] を選択します。

 

パート 4: 結論

Yuhan 4K UHD 作成を使用して「マンダロリアン」のUHD Blu-rayを作成するプロセスには、時間、機器、ソフトウェアの面である程度の投資が必要ですが、最終的には、ストリーミングサービスに頼らずに楽しむことができる、最愛のシリーズの高品質で物理的なコピーができあがります。個人的な楽しみのためにも、仲間のファンへのユニークな贈り物としても、「マンダロリアン」のUHDブルーレイは、高品質のメディアを保存するためのあなたの献身の証です。

 

Yuhan 4K UHD 作成の詳細については、以下をクリックしてください: https://jp.yuhanmedia.com/uhd-creator

 

まだお試しになっていない方は、下のボタンをクリックして無料体験版をダウンロードしてください。